0件お気に入り

0120-444-729 受付時間:平日10時〜17時

掲載数:681

注目数:6920

コラム用下線

あなたの「長所」を魅力的に伝える方法【後編】

2018/06/29

#長所の作り方 , #サロン見学・面談ノウハウ

あなたの「長所」を魅力的に伝える方法【後編】

前回のコラムで、長所をより魅力的に相手に伝えるためには

 

「具体的なエピソードを1つ加える」ということをお伝えしました。

 

 

例えば、「行動力がある」という長所。

 

これだけでは抽象的でぼんやりしていて相手にささりません。

 

 

しかし、

 

 『私の長所は行動力があるところです。例えば、前のサロンではオーディション制で

 

  ランクが上がっていったのですが、私はいつまでにこのランクに到達する!という目標を決め、

 

  練習スケジュールを自分で立てました。

 

  練習では分からないところ、苦手なところは、積極的に先輩・オーナーにアドバイスを求め、

 

  取り入れた結果、順調に合格していくことができました!』

 

というように、

 

具体的なエピソード(かんたんな事例)を入れて話をすると、

 

あなたの長所はイメージ化されて伝わるので、相手により強いアピールができるようになり、

 

さらに記憶にも残りやすくなるのです。

 

 

それでは、このエピソードを踏まえた「長所を魅力的に伝えるワーク」をご紹介します。

 

ぜひやってみて下さいね!

 

 

 

 

< 長所を魅力的に伝えるワーク >

 

① あなたの思う長所を1つあげてください。

 

それに対して、確かに長所だと思える具体的なエピソードを3つ思い出して、

 

  上記の例のように紙に書いてまとめてみてください。

 

  「私の長所は●● です、例えば~」

 

その中で1番良いと思えるエピソードを1つ選んでください。

 

  周りの人に聞いてもらうなどして決めてもよいでしょう。

 

それを何度か声に出して話す練習をしてください。自分の中でしっくりきたらOKです。

 

 

 

②で、どういうエピソードをチョイスしたらよいか?については、美容師の仕事に関することが1番良いです。

 

それは面接者であるオーナー(採用担当者)が一番イメージしやすいからです。

 

 

 

もし、美容師の仕事で思いつかなかったら、例えば、学生時代の部活とか趣味のエピソードでもかまいません。

 

あなたが自信を持って話ができることでまとめてみましょう。

 

 

 

せっかく持っているあなたの長所。

 

より魅力的に磨きをかけて面接で伝えましょう!

 

 

 

 

<関連記事>

あなたの「長所」を魅力的に伝える方法【前編】

 

 

 

(文/なびきゅう事務局・つかたん)

 

関連コラム

関連コラム