0件お気に入り

0120-444-729 受付時間:平日10時〜17時

掲載数:690

注目数:18120

コラム用下線

仕事も人生もうまくいく「陽転思考」【5】見えない壁を破る

2018/06/26

#仕事も人生も上手くいく『陽転思考』

仕事も人生もうまくいく「陽転思考」【5】見えない壁を破る

仕事も人生もうまくいく「陽転思考」の実践、

 

5つ目は『見えない壁を破る』です。

 

 

 

ノミの行動に関する面白い実験があります。

 

人間が走り高跳びで跳べる高さは、オリンピック選手でも2メートル40センチ程度で、

 

身長の2倍にもなりません。

 

しかし、ノミを人間の大きさにした場合、東京タワーを飛び越えてしまうほどの

 

ものすごいジャンプ力なのだそうです。

 

 

このノミを小さな瓶に入れます。

 

すると、最初は逃げようとして勢いよく何度も飛び跳ねます。

 

しかし瓶のふたにぶつかってはうまくいかないので、ある時からふたに当たらない程度に

 

ゆるく飛ぶようになるのです。

 

 

そこで、今度はふたを取ってみます。

 

すると、普通なら楽々と瓶から出れるのに、そのノミはもうそれを超える高さで

 

飛ばなくなってしまうそうです。

 

 

私たちも、いろいろな挫折を体験していくうちに、このノミと同じように、

 

人生の中で壁を無意識に作りだしているものです。

 

 

ちょっとした困難に出くわすだけで

 

もうダメだ

 

自分には手に負えない

 

無理だ

 

とすぐにあきらめてしまうことがよくあります。

 

 

しかし、この壁は自分で勝手に作った思い込みである場合がほとんどです。

 

 

陸上などのスポーツで、何年も破られたことがない記録が、いったん破られると

 

他の選手もなんなくその記録を破っていくことがよくあります。

 

 

これは、誰か1人がその記録を破ることで、その新記録に対して以前の記録が単なる通過点、

 

「たいしたことない」という気持ちになることで思い込みの壁が外れるからです。

 

 

スポーツに限らず、どんなことでも目標を達成するためには、心の状態が重要な役割を果たします。

 

 

自分の心の持ち方によって、目に見えない壁も十分に破ることはできるのです。

 

 

 

 

 

参照)仕事も人生もうまくいく考え方【陽転思考】になるための31の心得」

 

小田 全宏 著  PHP研究所 

 

 

 

 

(文/なびきゅう事務局・つかたん)

 

関連コラム

関連コラム