0件お気に入り

0120-444-729 受付時間:平日10時〜17時

掲載数:690

注目数:13273

コラム用下線

美容師はお客様の為だけを考えてはいけない?!その理由

2018/08/29

#プロ意識 , #売れる美容師になるために

美容師はお客様の為だけを考えてはいけない?!その理由

売上を上げられる美容師になるために一番必要なことは何でしょうか?

 

 

「お客様のために」という想いです。

 

ただ、この想いには『プロ意識』が含まれていないといけません。

 

 

 

お客様は、本当は変わりたいと思っていることを知っていますか?

 

しかし、今のままを希望されるお客様は多いです。

 

 

 

気に入っているからという言葉の裏には、冒険しても良い結果になるかわからないから

 

という不安が隠れています。

 

 

実は美容院にご来店されるお客様は、自分の想像以上に綺麗な自分を見たいという想いがあるのです。

 

 

 

では美容師の本当の仕事は何でしょうか?

 

『想像以上の綺麗を提案する』ことです。

 

 

 

もう1つ質問です。

 

 

2000円、4000円、6000円のトリートメントがあります。

 

本当にお客様のことを想って、想像を超える綺麗を提供するには、

 

最上級のトリートメントでなければ実現できないとして、

 

お客様が2000円で良いと言っても、

 

最上級のトリートメント6000円を提案できますか?

 

 

 

美容師は「美容の師」です。お客様にとって師であるのです。

 

お客様の財布事情などを勝手に想像し(それ自体が実は失礼なことなのですが)、

 

「来るたびに美しくなるわくわく感」を味わって頂く方法があるのに提案せず、

 

お客様の想像内の喜びで満足していませんか?

 

 

お客様からの本当の「ありがとう!」が頂ける機会を逃していませんか?

 

 

 

お客様がこのままが良いと言ったら、言いなりになる美容師は多いかと思います。

 

でも、お客様の為に!と思うのであれば、「プロ意識」が絶対に必要です。

 

だから結果として売上がついてくるのです。

 

 

 

 

<情報提供元サロン>

株式会社Cube

 

>>なびきゅう 求人ページ「Lucido style Cube(ルシードスタイル キューブ)」

 

>>ホームページはこちら

 

 

 

<関連記事>

レクリエーションが美容室の売上を上げる4つの理由

 

 

(文/なびきゅう事務局・だだいん)

 

関連コラム

関連コラム