0件お気に入り

0120-444-729 受付時間:平日10時〜17時

掲載数:691

注目数:18420

コラム用下線

美容室オーナーが採用したい!と思う人材、第1位は?

2018/06/08

#サロン見学・面談ノウハウ , #良い美容室の選び方

 美容室オーナーが採用したい!と思う人材、第1位は?

なびきゅうは、現在700店舗の美容室にご利用いただいています。

 

これは東海地区最大規模の美容室求人掲載件数です。

 

 

求人掲載にあたっては、オーナーからお店の様々な情報をお聞きします。

 

例えば、お店のコンセプトであったり、採用条件や給与体系であったり。

 

 

その中で、「求める人物像は?」という項目を聞いています。

 

 

さて、この質問で一番多い回答は何だと思いますか?

 

 

「カットが上手な人」?

 

「接客力が高い人」?

 

「特別な技術を持っている人」?

 

「高い向上心を持っている人」でしょうか?

 

 

こんなふうに考えると、とても自分には良いサロンに転職できない...

 

と自信をなくしてしまう方もいるかもしれません。

 

 

 

でも安心してください。

 

美容室オーナーが望む、求める人物像。最も多くのオーナーが言った一言。

 

それは、

 

 

「素直な人」なんです。

 

 

拍子抜けしてしまいましたか? でも事実です。

 

これには理由があります。

 

スタッフを受け入れる側のサロンオーナーさんの不安を考えると理解ができます。

 

仕事のやり方はお店それぞれで違います。

 

採用する求職者が、前のお店のやり方に固執してしまって、

 

ウチのお店のやり方で仕事をやってもらえるか?という不安がオーナーにはあるんですね。

 

もし、その求職者がどんなに素晴らしい技術を持っていても、お店のやり方の部分を

 

理解してもらえないとチームワークは乱れ、お店全体としてのサービスが

 

うまくいかない現象が起きかねません。

 

だから「素直さ」を重要視するオーナーが多いのです。

 

 

もう一つ、良いお店というのは、独自の教育カリキュラムがしっかりしていたり、

 

丁寧に技術指導ができるところが多いです。

 

そういうお店は「技術が苦手です」という人でも、素直さがあれば

 

どんどん伸ばしていくことができます。

 

素直な人は、伝えることをスポンジのように吸収していけるので、

 

「お店のやり方を理解し、チームワークを守ってくれる」、

 

「技術の伸びしろがある」という風に考えるんですね。

 

 

 

なので、もし「アピールポイントが無い」と言う人は、

 

自分の「素直さ」の面を一度考えてみると良いと思います。

 

 

人からものを教わり、それを着実にやっていく。

 

それは美容師の転職において非常に重要な「強み」なのです。

 

 

 

ぜひ、あなたの中の素直さに目を向けてアピールしてみてください!

 

 

 

(文/なびきゅう事務局・つかたん)

 

関連コラム

関連コラム